【初心者でも収益2倍になる】colorful(カラフル)でLP作成

・初心者でもLPを作成することはできる?
・カラフルの購入を考えているけど、どんなメリットデメリットがあるの?

このような疑問を解決させていきます。

結論、どんなに文章力があったとしてもデザインが壊れていれば商品を売ることはできません。ということは、デザインの良いテーマで文章を書いていけばいいだけです。

カラフルを使ってLP(ランディングページ)を作成すれば、多少文章力がなくても収益が2倍になるということです。

LPテンプレートカラフル(colorful)って何?

通常LPのデザインにこだわろうとすると、数十万円で外注する必要があります。

ですが、カラフルを使えば高機能でデザインの整ったLPを高い費用を払うことなく自分で作成することができます。

外注以外には、自分でプログラミングを学んでデザインについても学んべば高いお金を払わずに綺麗なLPを作れるかもしれません。

そんなことをしていたら、プログラミングデザインの勉強にお金がかかる

お金をかけたくないから独学でやるなら、プログラミング、デザインを勉強するのにものすごい時間がかかる

 

カラフルを使うことで

  • 外注より安く綺麗なLPを作れる
    (しかも買い切り)
  • 外注で失敗することがなくなる
  • 無駄な時間を短縮できる

このような無駄を減らすことができるようになります。

そもそも、LP(ランディングページ)にデザインこだわある必要あるの?

結論を言うとデザインにこだわる必要はあります。

むしろ、デザインの悪いLPを作ってもゴミを自ら作り出す行為になってしまいます。

なぜなら、デザインというのはその記事の第一印象を決めてしまうからです。

人間でも第一印象って重要ですよね。それと同じでもしデザインが悪いサイトだったらなんか怪しいなという印象を与えてしまいます

一度怪しい印象を与えてしまったら、ものすごい実績の提示や通常の倍以上のライティング術が必要になってきます。

それくらいデザインは大切ということです。

LPテンプレートテーマカラフル(colorful)の製作者はどんな人?

カラフル(colorful)の製作者は、江藤誠哉さんです。

一体どんな人なのか

  • アフィリエイター
  • Webデザーナー
  • プログラマー

ネットビジネスを始めるまでは、Webデザイナーとしてもプログラマーとしても活動

その後、アフィリエイターなどになり
マーケティング」「デザイン」「プログラミング

LPテンプレートテーマを作るのに最強の3つを兼ね備えた人物です。

インフォトップで2冠獲得もしています。

今後もアップデートがされるのかが、不安に感じますよね。

僕も同じ不安を感じましたが、実際に購入して分かったことが何度もアップデートされているため
不具合が起きないかな?」「WordPressの最新に毎回対応するかな?」という不安はすぐになくなりましした。

Colorful(カラフル)のデメリット

ワードプレスを使わないといけない

LPテンプレートテーマColorful(カラフル)はワードプレス用のテーマなので、ワードプレスの用意が必要になります。

はてなブログやアメブロなどの無料ブログやSNS集客で稼いでいる人も多いと思いますが、カラフルでLP作成を考えている人は、サーバーとドメインを取得しなくてはいけません。

【5分でわかる】WordPress(ワードプレス)でブログの始め方

無料ブログもSNSも簡単にアカウントが凍結されてしまうので、要注意です。

アカウントが凍結される例としては
・規約違反
・商用利用、アフィリエイト目的
・著作権や肖像権に違反したものの掲載

上記のものは、よくアカウント凍結または削除されます。

これ以外にもアカウント凍結されることがあるので、個人で稼ぎたい方はワードプレスを持っておいた方が良いでしょう。

ワードプレスをもうひとつ用意する必要がある(ドメイン)

Colorful(カラフル)はLP専用のテーマなので、そのままテーマを変更してしまうとブログ全体のデザインがColorful(カラフル)に切り替わってしまいます。

ワードプレスをもうひとつ用意するとなると、ドメインもまた契約しないといけないのか、、、

と思うかもしれませんが、実は1つドメイン持っていれば複数のワードプレスをインストールすることができます

そのやり方は、サブディレクトリを使うことでワードプレスをもうひとつ用意できます。

サブディレクトリって何?って方も多いと思うので簡単に説明すると

https://ntblo.com ←これが普通のドメイン

https://ntblo.com/lp ←この部分を追加したものがサブディレクトリです。

他にも、https://lp.ntblo.comのようにサブドメインでワードプレスをインストールするやり方があります。

サブドメインよりサブディレクトリの方が初期設定などが簡単なので、サブディレクトリがおすすめです。

【一つのドメインで複数サイト】サブディレクトリ・サブドメイン設定方法(エックスサーバー)

Colorful(カラフル)のメリット

機能が豊富にある

Colorful(カラフル)の機能紹介

・スマホに対応したレスポンシブデザイン
・カウントダウンタイマー
・ホバーウィンドウ

LPを作るのに必要な機能はもちろんのこと、成約率UPさせるのに重要な機能もたくさん揃っています。

ページのトップにこのようなカウントダウンタイマーを設置することもできます。

この機能はワンクリックで簡単に設置でき、プログラミングなどの知識は0で可能です。

ホバーウィンドウというのは、サイトから離れようとしたときに表示されるものです。

これを実装することで、成約率がものすごくUPさせることができます。

サイトを離れようとした40%もの人が、ホバーウィンドウから契約されたという情報も

綺麗なLPを簡単に作れる

外注して、綺麗なLPを作成しようとすると高額なお金を払わないと作ることができません

しかも外注で作ってもらった場合、修正を入れたくてもさらにお金を払わないといけないのでとにかくお金がかかります。

外注の最大のデメリットといえば、自分の思ったLPにならないことがあることです。

ほとんどのLPは何度も修正を入れていき、成約率を上げていくものです。

ですが、Colorful(カラフル)なら誰でも簡単にLPの作成・修正ができ、機能が豊富なことや様々なテンプレートもあるので簡単に綺麗なLPが作れます

カラフル製作者の江藤誠哉さんは、マーケティングデザインプログラミングも勉強した上で作ったツールなので誰でも売れるLPが作りやすいです。

細かいサポートが充実している

購入後は、使い方など1から全てを江藤誠哉さんから教えてもらうことができます。

カラフルを購入すると、専用サイトでLPの作り方やカラフルの使い方から成約率のあげかたなどLPに関わることを教えてもらいました。

カラフル購入から2ヶ月間無料メルマガサポート配信もあります。

よく、何かわからないことがあるとGoogleで検索すると思いますが全て専用サイトのみで済むので無駄な時間を作らずにLPを作成が可能です。

Colorful(カラフル)購入方法

まずは、Colorfl公式サイトにアクセスします。

下の方までスクロールすると、購入ボタンが出てきます。

LPテンプレートテーマの販売ページということもあり、ちょっと長めのLPになっているので購入ボタンまでたどり着くのが少し大変です。笑

 

カラフルは「インフォトップ」という販売サイトで販売されているので、まずはアカウントを作成します。

過去にインフォトップを利用した方は、そのままログインで進んでください。

初めての方は、初めてインフォトップを利用の方をクリックします。

決済情報を始め、必要な情報を入力して購入手続きを行います。
決済手段はクレジットカード、銀行振り込み、郵便振替、コンビニ決済など

当サイトのWordPressテーマ

【STORK19】

1ヶ月目から5桁の収益を発生させた最強テーマ
(11,00円)

初心者にもとても使いやすいため、とてもオススメです。

≫『STORK19』のレビュー記事はこちら
≫STORK19の紹介記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ