【新型iPhoneSE】安さの秘訣・商品概要【3分でわかる徹底解説】

新型iPhone SE(第二世代)詳細

名称 SE(第二世代)
ディスプレイ 液晶ディスプレイ
ディスプレイサイズ 4.7インチ
解像度 1,334×750ピクセル
サイズ 138.4mm(H)×67.3mm(W)×7.3m(D)
重量 148g
CPU A13(iPhone11と同じ)
ストレージ 64GB/128GB/256GB
リアルカメラシングルレンズ 12M広角カメラ
F値 2.2
リアルカメラ 写真 :光学式手ぶれ補正
ビデオ:光学
ポートレート 対応
インカメラ 7MP FaceTime HDカメラ
F値 1.8
インカメラ手ぶれ補正 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
TouchID 対応
FaceID 非対応
Touchセンサー 触覚タッチ
バッテリービデオ再生 最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング) 最大13時間
オーディオ再生 最大40時間
防水・防塵 IP6
SIMスロット デュアルSIM
カラー ブラック・ホワイト・レッド
価格 64GB:44,800円
128GB:49,800円
256GB:50,380円

見た目は「iPhone8」とほとんど変わらない印象の「iPhoneSE(第二世代)」
中身(性能)はiPhone11に準ずるほどの性能がみられます。

ちょっと残念なポイントは、SEの第二世代といして販売されるのですが第一世代ほどの小さなiPhoneではなく、4.7インチと少し大きくなってしまいました。

SE(第二世代)先行体験ができる!?

海外のサイト『Wallopapers Central』で『iPhoneSE(第二世代)』の純正壁紙が配布開始されました。

こちらのサイトで、ライトモードとダークモード両方の壁紙が用意されています。
壁紙にしたいものをダウンロードして、壁紙に設定すれば見た目だけですが一足先に『iPhoneSE(第二世代)』を体験することができます。

このような感じに設定することができます。
計11種類の壁紙が用意されているので、是非チェックしてみてください。

【楽天モバイル】安すぎる!?これからは第4の携帯会社に!

SEは買うべき?

価格やスペックを今までのiPhoneと比べるとめっちゃお得だと思います。

見た目は『iPhone8』で機能・性能は『iPhone11弱』と言う感じで普通にお得ですよね!
しかも価格がめっちゃ安い

最近のiPhoneは10万円程するのが当たり前ですよね。ですが今回のSE(第二世代)は高校生でも購入することができるほどお手軽な値段に設定されています。

なぜ安くなったのか…

iPhoneのボディー(外観)はiPhone8の設計をそのまま使用しています、フロントパネルも黒一色に揃えていることでパーツの種類を減らしコストダウンしているため価格が抑えられていると考えられます。

他にも、今までのiPhoneの進化版のため新たな進化があまりないためコストを削減できているのかなと考えることができます。

これ以外にも安くなった理由があると思いますが、現段階ではこのような理由で安くなったと考えることができます。

ここまで高性能になったのにもかかわらず価格が押さられているので購入する価値がとてもある商品ですね!

まとめ

iPhoneSEめっちゃいいですね〜!
高性能で値段も安いまじでオススメです。

『iPhoneSE』スペックのおさらい

  • 背面カメラの有効画素数1200万
  • デュアルSIM対応
  • 最大4K/60fpsのビデオ撮影が可能
  • 水深1mに最大30分間耐える防水・防塵
  • 『TouchID』に対応したホームボタンを搭載
  • ワイヤレス充電と高速充電
  • CPUはiPhone11シリーズと同様の『A13 Bionicチップ』搭載
当サイトのWordPressテーマ

【STORK19】

1ヶ月目から5桁の収益を発生させた最強テーマ
(11,00円)

初心者にもとても使いやすいため、とてもオススメです。

≫『STORK19』のレビュー記事はこちら
≫STORK19の紹介記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

NT
現役高校生 IT関連ブロガー。スマホやPCなどを使う際に有益な情報を提供できるサイト運営をしていきます。オススメのアプリや裏技やお得な情報を読者の方が今から実行したくなるような記事を書いています。