【Safari】Cookieを完全にブロック!?一般的なブラウザ初!

2020年3/24日にアップル純正ウェブブラウザの『Safari』がアップデートされました。

今回のアップデートによりサードパーティーCookieを完全にブロックできるようになりました。

対象バージョンは、iOS13.4、iPadOS13.4、macOS Catalina 10.15.4に含まれています。
今後のバージョンも利用可能だと思います。

有効にしておくととても便利そうだし、
無効にしておけば何となく安心って感じなんだよね

こんな方に向けて、Cookieのメリットデメリットについて説明します。

SafariでCookieのブロックが可能に!?

今回のバージョンアップはSafariに搭載されたセキュリティ機能の『Intelligent Tracking Prevention(ITP)』というものの強化によるもので、一般的なブラウザでCookieを完全にブロックしたのはSafariが初めてです。

Cookieブロックって何?

Cookie(クッキー)とは、WEBサーバが接続してきたWEBブラウザに情報を一時保存するしくみのことで、ほとんどのWEBブラウザがサポートしています。

IPアドレスなどログイン時の情報を記録して次回のログインを自動化するといった目的で作られた技術ですが、サイトのアクセス履歴などを確認できる機能などです。

結構便利な機能としても使われているため、Cookieのブロックはしなくてもいいのかなと個人的に思います。

cookieはそれをつくったWebサイトだけが読み込める仕組みになっているので、cookieが不正に盗まれて流用されたりする危険はあまりないと思うので、そんなに気にしなくてもいいと思います。

他人にスマホを盗まれたら勝手に買い物をされてしまう可能性は?

実はこれこそがcookieを利用する際に注意すべき点です!

防衛法はたったの1つしかありません。

スマホにしっかりロックをかけて、第三者に不正に使われないようにしておくことだけです!

ブロックすることのデメリット

すべてのCookieをブロックすると、サードパーティーCookieのみならずファーストパーティーCookieまで使用できなくなります。

サードパーティーCookieがなくても困ることはありませんが、ファーストパーティーCookieはログインの情報を保持したり買い物カゴの情報を記録したりする場面で必要になるため、使えないとかなり不便を感じることでしょう。

TwitterやインスタなどもCookieを使っています。

IDとパスワードを入力して一度ログインしたサイトに、しばらくしてからもう一度アクセスするとIDとパスワードを入力しないでもすんなり入ることができますよね。

これは、Cookieでログイン情報が保存されているからです。なのでCookieを完全ブロックすると色々と大変になるのではないかと思います。

ブロックすることのメリット

個人情報の漏えいのリスクが下がるくらいですね。

ですが、基本的には個人情報が漏えいすることはないのであまり気にしなくても良いと思います。

もし、本当に気になる場合はCookieのブロックをしてもいいと思いますが、その分不便な点も出てくるのでブロックする前に確認してください。

最後に・・・

Cookieのメリットデメリットについて知る事ができましたか?

いい点もありますが当然悪い面もありますね。僕は、全然Cookieオンのままでいいと思います。

個人情報の漏えいのリスクは、低いので便利に使える方をとりますね。

当サイトのWordPressテーマ

【STORK19】

1ヶ月目から5桁の収益を発生させた最強テーマ
(11,00円)

初心者にもとても使いやすいため、とてもオススメです。

≫『STORK19』のレビュー記事はこちら
≫STORK19の紹介記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

NT
現役高校生 IT関連ブロガー。スマホやPCなどを使う際に有益な情報を提供できるサイト運営をしていきます。オススメのアプリや裏技やお得な情報を読者の方が今から実行したくなるような記事を書いています。