【iPhone超便利機能】長いURLを短縮させる【ショートカットが大活躍】

URLを送信する際、めちゃめちゃ長いときありませんか?

字数制限のあるSNSにURLを投稿時、URLで字数を取られてしまったり見栄えが悪くなってしまうこともありますよね。

そんな時に役立つのが、URL短縮ツールです。

一時期、Google URL Shortenerというツールが人気でしたが、2019年3月をもってサービス終了してしまいました。

ですが、もっと簡単に短縮できる方法があります。

それは、iOS標準アプリ『ショートカット

このアプリはiOS13から標準アプリとして搭載されるようになりました。

ショートカット
ショートカット
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

URL短縮方法

iPhone iOS13以上の方なら標準アプリとしてあります。
それ以下の方はダウンロードが必要です。

ショートカット
ショートカット
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

設定編

iPhone標準アプリのショートカットを開いてください。
右下にギャラリーと書かれているので、そこをタップします。

ここでは、元々あるショートカットを検索する事ができるので、いろいろみてみると便利なものが他にも見つかると思います。

検索バーでURLと検索し、2番目にあるURL短縮をタップします。

ショートカットを追加ボタンを押し、ショートカットを取得します。
これで、設定自体は完了です。

使い方編

使い方もめっちゃ簡単で、まずURLを短縮させたいサイトを開きます。

画面下の共有ボタンをタップします。

するとこのような画面が表示されるので、URL短縮を探します。

見つけたら、タップするだけでURLが短縮されます。
短縮されたURLはコピーしてあるので、貼り付けたいところで貼り付けすれば短縮URLを使う事ができます。

試しにこのサイトのURLを短縮させてみました。
https://is.gd/NGXQJY

URL短縮はするべき?

長すぎるURLは短縮した方がいいが、そこまで長くないものは気にする必要ないです。

では、メリット・デメリットを説明します。

URL短縮メリット

例えば、Amazonの商品のURLをSNSに投稿しようとした時、長いURLで投稿画面がぐちゃぐちゃに見えてしまった事はありませんか?

ぐちゃぐちゃ書いてあると、読み手の印象も悪くなってしまいます。

文章全体を見やすくする事や画面をスッキリさせるために短縮URLを使うこともできます。

URL短縮デメリット

URLを短縮してしまうと、URLが変わってしまうので不安を与えてしまう。

例えば、
https://ntblo.com/と書かれているのとhttps://is.gd/NGXQJY中身としては同じなのですが、後者のURLはなんか怪しそうなイメージがありますよね。

 

このように文字が少し違うだけで、クリック率を下げてしまう可能性もでてきてしまいます。

まとめ

流石に長すぎるリンクは短縮をオススメしますが、そこまで長くないものはスルーでOKです。

これが、長いURL
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07GXH1V9V/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07GXH1V9V&linkCode=as2&tag=nt70a-22&linkId=6009f9ce1b36a4db052521f3532cab48

短縮URL
https://amzn.to/3fGpXke

【Dropbox】パソコンで絶対に使うべきソフト【ローカルディスクに保存は危険】

【個人で稼ぎたい方必見】金字塔∞アフィリエイトは稼げる?【100記事達成での変化は?】

当サイトのWordPressテーマ

【STORK19】

1ヶ月目から5桁の収益を発生させた最強テーマ
(11,00円)

初心者にもとても使いやすいため、とてもオススメです。

≫『STORK19』のレビュー記事はこちら
≫STORK19の紹介記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

NT
現役高校生 IT関連ブロガー。スマホやPCなどを使う際に有益な情報を提供できるサイト運営をしていきます。オススメのアプリや裏技やお得な情報を読者の方が今から実行したくなるような記事を書いています。