Zoomの偽物に注意!!【対処法についても解説!】

最近ではコロナの影響も受け、『Zoom』の利用者も増えてきましたね。

ですが、急に利用者が増えたということで偽物のZoomが紛れていても気づきにくいですね。

本記事では偽物のZoomについて、対処法についてもご紹介します。

Zoomの偽物で被害者が多発!

偽物のZoomは本物と見比べると少し違いますが、何もわからないとダウンロードしてしまいそうなデザインになってます。

誤って偽Zoomをダウンロードしてしまうと、起動後に偽のセキュリティ警告が表示され、記載の電話番号に電話をするとサポート料金が請求されてしまいます。

 IPA(情報処理推進機構)によると「ZoomをWebサイトから入手しようと検索でヒットしたサイトからインストールしたものから料金を請求された」という相談が何件も寄せられているようです。

対処法について

もし、誤ってダウンロードしてしまうとパソコンを開くたびに『購入』『ロック解除』『トライアル版継続』と表示され選ぶように促されます。

これの対処法は、偽Zoomを削除することです。

設定から偽Zoomのアプリを見つけ右クリックでアンインストールすることで解決することが出来ます。

アンインストールしても解決しない場合は、アプリ一覧やファイルのなかに怪しいものがないかを確かめてみてください。

怪しいものを見つけそれを削除すれば解決することもあります。
一度試してみてください。

正規のサイトはこちらです。
https://zoom.us

偽Zoomはどれ?

偽物のZoomをダウンロードしてしまう被害を減らすことを目的に、実際にZoomの偽物を調べてみました。

上記の写真のサイトが偽物のZoomです。
今回は、Windows版のみ偽物が見つかりました。

実際にこのサイトにアクセスしてみました。

画像をみていただくとわかるように正規のサイトとは全く違う感じですね。
ですが、このようなサイトがよくあるので自然と安全なサイトだと思ってしまう方もいますよね。

これからはなるべく、正規のサイトからアプリやツールをダウンロードするようにしてください

もし、正規のサイトかわからない場合は少しめんどくさいかもしれませんが、それもGoogleなどで検索してみてください。

まとめ

新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン会議やオンライン授業で『Zoom』を使う機会が増えているのが現状です。

もしこのような被害にあってしまった場合は、なんとなく画面の指示通り進めず調べてみたりしてから安全かの判断をするようにしてください。

なるべくアプリやツールは、公式サイトからダウンロードするようにして少しでも被害に遭うリスクを減らすことを心がけてみましょう!

【学生必見】フィルタリング回避方法【中学生でもわかる徹底解説】

NoxPlayerは安全なの?セキュリティーの問題について【3分でわかる徹底解説】

Zoomは危険?安全な設定方法【徹底解説】

【漫画BANK】無料で漫画を読めるけど違法じゃないの?【合法無料で漫画を読む方法】

当サイトのWordPressテーマ

【STORK19】

1ヶ月目から5桁の収益を発生させた最強テーマ
(11,00円)

初心者にもとても使いやすいため、とてもオススメです。

≫『STORK19』のレビュー記事はこちら
≫STORK19の紹介記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ